マンションを貸すときには慎重な会社選びが大切です

マンションを所有していたが税金が負担に

マンション 貸す分譲マンションを貸す時マンションを貸すことで家賃収入を得ています

マンションを所有していたが税金が負担に貸したいマンションの査定ができるサイトを利用信頼できる管理会社に任せて収入を得られるように

不動産マニアというのは過言かもしれませんが、私は過去にマンションを所有していて、現在では住んでいる戸建て住宅と賃貸用のアパート、何も使っていない土地を所有しています。
相続で得たものが多いのですが、土地については複数の箇所にあります。
さて、マンションを所有していたときの話ですが、その物件は私が住んでいる都市圏とはかなり離れた場所にありました。
最初の頃には旅行に出掛けた際に第2の自宅として利用をしてきたのですが、利用しても1年に1度程度だったので、あまり活用はしていなかったことになります。
約1年間も放置しておくと、換気を普段はできない状態なので、カビ臭い匂いが気になってしまったり、水道を使っても少しの量は濁りが起きていたこともあります。
最大のネックは固定資産税の問題です。
年間にまとまった税金を支払い続けることになるので出費を考えた際にはデメリットの方が目立ってしまうことがありました。
そこで、当該マンションを売ることを考えたのですが、首都圏で好立地な条件の不動産なので、完全に手放してしまうことに何となく勿体無さを感じてしまうことがありました。
最適な方法は貸すことになりますが、何せ遠い距離にある物件なので簡単に貸すことができない状態だったことも心配事でした。
住んでいる地元ではお付き合いのある不動産会社があるのですが、地域密着型として営業をしているので、マンションの場所には入り込むことができません。