マンションを貸すときには慎重な会社選びが大切です

マンションを貸すことで家賃収入を得ています

生涯独身を貫いた叔父さんが亡くなり、遺産相続として所有していたマンションを譲り受けることになりました。すでに家族で住むための一戸建てを購入していたので、住まいとしては必要なかったので売却を考えました。不動産会社に相談をしたら、売却するときの査定額を提示してもらったところ、想像よりも下回る額面になっていました。マンションは駅から徒歩圏内として立地も良いですし、周辺は開発が進んでいるため人口も増えています。築年数は10年をこえていますが、管理組合がしっかりしているので見た目も美しいことから、査定額で手放すことは惜しいのではないかと考えました。妻とも相談して、もしこれから子供が大きくなって大学生になったら、そのマンションから通学することも良いのではないかという考えに至りました。そこで売却はせずに、今の段階では住まいとしては使用しないので貸すことに決めました。家は誰も住んでいない状態が続くと劣化がしやすいという話を聞いたことがありましたし、貸すことで家賃収入が得られるのでれば家計が潤うと考えたからです。不動産会社に仲介をしてもらい、借主をすぐに見つけることができたので家賃収入を得ることができ満足しています。

マンションを所有していたが税金が負担に貸したいマンションの査定ができるサイトを利用信頼できる管理会社に任せて収入を得られるようにマンションを貸すことで家賃収入を得ています